ニュースリリース

震災後の「職場のストレスケア」サービスを拡充

~ 国内随一の実績をもつ惨事のケア専門家が英語でも対応  ~

 

 メンタルヘルスサービスを提供するピースマインド・イープ株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:荻原国啓、以下ピースマインド・イープ)は、企業の従業員およびそのご家族向けに、震災時の「職場のストレスケア」サービスを4月6日より本格的に開始しました。
 ピースマインド・イープは、国内随一の惨事対応実績を有するEAP(Employee Assistance Program/従業員支援プログラム)専門家として、地震発生直後より、メンタル面で大きな負担をもつ従業員およびそのご家族に向けた「震災時こころのケアホットライン(Earthquake EAP Hot line)」の提供をはじめ、震災後の「ストレスケア研修」や「訪問相談サービス」、「組織対応のコンサルティング」など、企業への継続的なサポートを行っております。
 震災後、多くの企業様より震災時ケアに関するご要望をいただいておりましたが、震災時の職場のストレスケアは、状況や時間の経過に応じた適切な対応が求められます。
 このたび、3月11日発生の震災から約1ヶ月経過した時期に最も適すると考えられる「職場のストレスケア」に関するサービスプランを構築しましたので、お知らせします。

 

■ 震災時の「職場のストレスケア」サービスとは?

 今回の東日本大震災では、地震、津波のみならず、原子力発電所の緊急事態などの非常事態・緊張状態が継続しています。このような継続的緊張状態での「職場のストレケア」において重要なポイントは次の3つです。
1) 全従業員向け、震災時のこころのケアに関する適切かつ継続的な情報提供。
2) 人事・労務担当者および管理監督者向け、震災時における組織全体の対応に関するアドバイス。
3) 希望者および被災の影響により健康リスクの高い社員向け、電話および対面での個別カウンセリングサポート体制。
 ピースマインド・イープでは、これら3つのポイントを押さえたサービスを日本語と英語で提供しています。

 

■ 主なサービス一覧

A) 震災時のストレスケア【グループケア】
(ア) レクチャー版(Information Lecture)
 対象者: 全従業員(最大100名/回)
 内容 : 震災後のさまざまなストレス反応と対処法に関する情報提供
(イ) 対処アドバイス版(Coping Advice)
 対象者: 全従業員(最大15名/回)
 内容 : 震災後のさまざまなストレス反応と具体的な対処に関するアドバイス
※価格例: 1回10万円(税別)より。別途お見積りとなります。

B) こころのケアホットライン(Earthquake EAP Hot line)【7月末までの期間限定】
 対象者: 全従業員(相談希望者)
 内容 : 震災に関連して強いストレスや影響を受けた従業員向けの電話相談窓口
※価格につきましては、別途お見積りとなります。

C) 訪問相談(On-Site Counseling)
 対象者: 希望者および被災の影響の多いリスクのある社員
 内容 : 事業場内での対面カウンセリング(1回4時間より)
※価格につきましては、別途お見積りとなります。

 各サービスの詳細つきましては、弊社営業部(03-3541-8656)までご連絡ください。
※お申込み状況によってはご要望にお応えできない場合もございますので、予めご了承ください。

 


お問い合わせ