ニュースリリース

新組織調査「いきいき職場調査~ココロチェック80」を本格リリース

~ 厚労省「新職業性ストレス簡易調査票」に準拠した新メンタルヘルス対策 ~

 

  EAP(従業員支援プログラム)事業を手掛けるピースマインド・イープ株式会社(以下、当社)は、厚生労働省の研究事業成果物である「新職業性ストレス簡易調査票」に準拠した新組織ストレス調査ツール「いきいき職場調査~ココロチェック80」(以下、本サービス)を、2012年8月1日より新たに提供開始しました。
 当社は、厚生労働省の研究班による「新職業性ストレス簡易調査票」の研究開発に昨年から協力してまいりました※。 2012年7月より「新職業性ストレス簡易調査票」に準拠した新ストレス調査を運用開始しておりましたが、この度新たにサービス名称を「いきいき職場調査~ココロチェック80」として、本格的にリリースいたしました。
 当社は、今後も企業の活性化や生産性の維持・向上に向けたソリューションを積極的に開発・提供してまいります。

 

● 「新職業性ストレス簡易調査票」について

 労働者や職場のストレス要因やストレス反応の測定に広く使用されてきた従来版「職業性ストレス簡易調査票」に、職場の環境要因(特に部署や事業所レベルでの仕事の資源)および労働者の仕事へのポジティブな関わり(ワークエンゲイジメント)を測定できる新しい尺度が追加された調査票。厚生労働省厚生労働科学研究費補助金労働安全衛生総合研究事業「労働者のメンタルヘルス不調の第一次予防の浸透手法に関する調査研究」研究成果。
 ※厚生労働省厚生労働科学研究費補助金労働安全衛生総合研究事業「労働者のメンタルヘルス不調の第一次予防の浸透手法に関する調査研究」平成23年度総括・分担研究報告書(2.新職業性簡易調査票の開発 4) 新職業性簡易調査票の部署単位での得点分布」) 。

 

● 「いきいき職場調査~ココロチェック80」の特徴

1. 厚生労働省の研究班が開発した調査票のため信頼性が高く、今後多くのデータの蓄積が期待される
2. ポジティブな要素を含んだ新たな職場活性化モデルに基づき、メンタルヘルスの第一次予防対策が検討可能
3. WEB上で実施可能で、設問が80問と、実施しやすい(回答時間10分程度)
4. 有効な職場改善策の検討のため優先順位付けされた、当社独自の充実した組織結果レポート
5. 従来の調査票との継続性を確保し、義務化が予想される労働者のメンタルチェック実施に対応した運用も可能

 

● 「いきいき職場調査~ココロチェック80」の概要


 

<組織分析結果の例>

 

● 8月20日(月)に人事向け無料公開セミナーを開催

 本サービスの本格開始に伴い、8月20日(月)に、人事担当者向け無料公開セミナー『「健康いきいき職場」づくりに活かす~新職業性ストレス簡易調査票と労働安全衛生法改正対策について』を開催いたします。厚労省研究事業の主任研究者で「新職業性ストレス簡易調査票」の開発者である東京大学大学院医学系研究科公共健康医学専攻精神保健学分野の川上憲人教授を講師に迎え、本サービスを活用した「健康いきいき職場づくり」について解説いたします。
・セミナー詳細・お申込み: http://www.peacemind-jeap.co.jp/seminar_and_topics/seminar

 

● 参考URL

・ いきいき職場調査~ココロチェック80
  http://www.peacemind-jeap.co.jp/services/assessment/ikiiki80
・ 組織分析・調査
  http://www.peacemind-jeap.co.jp/services/assessment/


お問い合わせ