ニュースリリース

「ビジネスアスリート」社員を育成する新トレーニングプログラムを開始

~ 持続的に成果を出せるビジネスパーソンとチームを作る ~

 

 EAP(従業員支援プログラム)を手掛ける、ピースマインド・イープ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役社長:荻原国啓)は、「ビジネスアスリート」社員を育成する新トレーニングプログラムを、2012年8月より提供開始しました。

 

■ 「ビジネスアスリート」を育成する新トレーニングプログラム

http://www.peacemind-jeap.co.jp/services/training

 競技に臨むアスリートやそのチームのように、ビジネスパーソンやその組織は、ビジネスシーンにおいて持続的に最大の成果を出したいと望みます。ピースマインド・イープの「ビジネスアスリート」プログラムは、そうした一人ひとりが有効なビジネスパーソンとして、また組織的には強固なチームとして、持てる力を継続的かつ最大限発揮できることを目指し、企業向けに提供する、ポジティブ心理学や行動科学のエビデンスに基づいたトレーニングプログラムです。

 

 ● 当社の考える「ビジネスアスリート」とは? ~ どんな状況でも成果を出し続けられる人材

 プロのアスリートたちは、継続的に結果を出すために、基礎体力を養い必要な技術を磨くなど、日頃から弛まぬトレーニングを行い、試合に臨む際には心と身体のコンディションを万全に整えます。また、チームを率いるコーチは、アスリート個人の能力を最大限に引出せるよう指導し、選手のモチベーションを維持向上すべくチーム運営を行います。
 息の長いビジネスの世界では、ビジネスパーソンが長く活躍し続けるために、心身を整え、様々な変化の下、期待やプレッシャーをも力に変え、それらを乗り切る基礎力・思考法・スキルを身につけ、継続的に仕事をしていくことが求められます。そして、管理職には、部下の士気の維持・向上を図り、目標達成に向けて前進するべく、効果的な指導・マネジメントを行うことが必須です。
 ピースマインド・イープのトレーニングプログラムは、ビジネスで持続的に成果を出せる人材とチームの育成を目指します。集合研修の実施はもちろん、組織のコンサルティング、管理職・個人のコンサルティング・コーチング、組織調査分析と組織アドバイザリーなど、様々な支援を通して、総合的な見地からビジネスアスリートづくり、そして組織の生産性向上に貢献します。

 

● 「ビジネスアスリート」プログラムの例

 

● 「ビジネスアスリート」プログラムの流れ

 お客様の人材育成のイメージを以下のようなステップで着実に実現させていきます。

 今後もピースマインド・イープでは、心理・行動科学の専門性を活かし、ビジネスパーソンと組織の生産性向上に寄与するサービスを積極的に提供してまいります。

 

● 参考URL

・ 「ビジネスアスリート」プログラム
 http://www.peacemind-jeap.co.jp/services/training
・ 求める人材に応じた研修プログラム例
 http://www.peacemind-jeap.co.jp/services/training/program


お問い合わせ