ニュースリリース

<ピースマインド・イープ、ジョリーグッドと業務提携>2020年から法制化見込みの「ハラスメント防止対策」にVRを用いた企業研修の提供を開始

企業向けに『はたらくをよくする』支援事業を展開するピースマインド・イープ株式会社(所在地:東京都中央区、代表取締役:荻原英人、以下ピースマインド・イープ)は、高精度な“プロフェッショナルVRソリューション”と、VR空間のユーザー行動を解析するAI エンジンなどを開発する株式会社ジョリーグッド(東京都中央区、代表取締役:上路健介、以下ジョリーグッド)と業務提携し、VR技術を活用したハラスメント防止研修の提供を開始します。

本業務提携により、ピースマインド・イープが持つハラスメント対策のノウハウとネットワークに、ジョリーグッドが開発したVR「Yourside(ユアサイド)」を用いたハラスメント防止研修のコンテンツを連携して展開し、健全でいきいきとした組織運営の支援を実現していきます。

◆VR「Yourside」を活用したハラスメント研修
本サービスのコンテンツは、メンタルヘルス対策、ストレス対策を専門とする心療内科医・産業医の石澤哲郎先生(セントラルメディカルサポート代表)の監修のもとジョリーグッドが開発しています。
本サービスでは、日々の業務で起こりがちなハラスメントのリアルな圧と距離感を、上司と部下の2つの視点で体験することができます。いつもの自分とは異なる視点を体験させることで相手の気持ちを理解し、ハラスメント行為を抑制させることが期待できます。
 
<ハラスメント研修VR「Yourside」のコンテンツ例>
 
yourside.jpeg

◆ピースマインド・イープのハラスメント防止支援
職場のパワーハラスメント(パワハラ)防止を義務づける関連法が29日午前参院本会議で可決しました。今後、2020年には法制化される見込みとなり、企業には職場のハラスメント対策を強化することが益々求められることになります。
ピースマインド・イープは、義務化対応のコンサルテーション、ハラスメント防止研修、ハラスメント相談窓口(ホットライン)、ヒアリング調査代行、再発防止コーチング、eラーニングなどを通じて、企業のハラスメント対策を支援しています。特に、昨今は、企業リスクが高いハラスメント事案に対して、強みである心理学、行動科学、カウンセリング、コーチングのノウハウを活かした、個別の問題解決コンサルティングを提供しており、多くの実績とともに、ノウハウを蓄積して参りました。こうしたハラスメント関連サービス、特に研修やコーチングに、VR「Yourside」を活用した、よりリアルな体験型のコンテンツを加えることで、より一層のサービスの向上を図ることができると考えております。
今後もピースマインド・イープでは、職場のハラスメント課題の解決と防止に寄与する支援サービスの開発、提供を積極的に進めて参ります。

【株式会社ジョリーグッドについて】
本社:〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-8-11 人形町スクエア 3F
代表者:代表取締役 上路健介
設立:2014年5月15日 
資本金:6億2千3百万円(資本準備金含む)
Tel:03-4455-2694
URL:https://jollygood.co.jp/
事業内容:・先端テクノロジーの研究開発
・エンターテイメント企画開発
・ソフトウェア開発
・プロダクトデザイン
・コンテンツ制作
・コミュニティの企画運営
・イベントの企画運営
・海外ビジネスコンサルティング
 
リリースをPDFファイルでダウンロード


お問い合わせ