ニュースリリース

メンタルヘルスサービスのピースマインド、 IT現場のメンタルヘルス入門書 「 SEのためのうつ回避マニュアル ~壊れていくSE~ 」を出版

 メンタルヘルスサービスを提供する株式会社ピースマインド(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻原国啓、以下ピースマインド)は、2008年5月20日、翔泳社より「SEのためのうつ回避マニュアル~壊れていくSE~」を出版いたしました。本書は、構造的に“うつ病”を発症しやすいとされるIT業界にフォーカスし、現場で働くSEとの対談やカウンセリング事例を交えながら、「“うつ病”を予防するには」「自分や周囲の人が“うつ病”になってしまったら」といった疑問に応える『メンタルヘルスの入門書』となっています。

 IT化、合理化の波の中で、ストレスを抱える人は増加し続けており、働き盛りの世代を中心に心の病が急増しています。中でもIT業界は、問題を個人で抱え込みやすい土壌があり、“うつ病”を好発しやすいといわれています。しかしながら、“うつ病”に関する社会的な理解はまだ十分に進んでいるとはいえず、深刻な状況にあっても、本人そして周囲も見過ごしている場合が多くみられます。
 本書は、IT現場にまず視点を置き、そこから業界全体が抱えるメンタルヘルス上の課題を浮き彫りにするという新しいアプローチで構成されています。経験豊富な3人のカウンセラーが、カウンセリングの現場のリアルな声に寄り添いながら、自己チェックの方法やメンタルヘルス維持のための具体的な対処法へと言及しており、SEとして働く本人はもちろん、その周囲でサポートする立場にある上司・同僚・家族にとっても有用な1冊となっています。

 今後もピースマインドでは、組織や個人のメンタルヘルス対策をトータルにサポートしてきた実績とノウハウを活かし、さまざまな問題を抱える個人、組織、そして社会に向けて、問題解決の一助となりうる有益な情報・提案を提供できるよう努力してまいります。

 


お問い合わせ