ニュースリリース

優れた若手起業家として代表・荻原国啓が受賞者に選出されました

~ 日本の次代をつくる若手ベンチャー企業家を称える表彰制度 DREAM GATE AWARD 2008にて ~

 

 株式会社ピースマインドの代表取締役社長・荻原国啓は、35歳以下の日本の次代をつくる若手ベンチャー起業家を称える表彰制度「DREAM GATE AWARD 2008」にて、7名の受賞者のうちの1名に選ばれました。

 この度の受賞はひとえに、日頃ピースマインドを支えてくださっている各方面の皆様方のご厚情とお力添えの賜物と深く感謝申し上げます。今後も社会に必要な価値のある事業の展開に向けて努力を重ねていく所存でございますので、引き続きご支援・ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


【 DREAM GATE AWARD 2008 概要 】
■ DREAM GATE AWARD とは
 DREAM GATE AWARDは、「日本は君たちの登場を待っていた」をキャッチフレーズに、35歳以下の日本の次代をつくる若手ベンチャー起業家を称えるドリームゲート※ 独自の表彰制度です。ベンチャーキャピタリスト、大企業投資部門、インキュベーター、ベンチャー関連大学教授、ベンチャー雑誌編集長などで構成する推薦委員からエントリーされ、審査委員により、20名のノミネート者、7名の受賞者、1名のWINNERを選出します。これからの社会に大きな影響を与え、数年後の日本を引っ張っていくことが予見される若手起業家のリスクをいとわないチャレンジ精神・高い志・情熱・努力を称え、スポットライトを当てていく事で、次につながる起業家のロールモデルとして輩出する場です。

※ドリームゲート
 ドリームゲートプロジェクトは、2003年に経済産業省の後援で発足した起業への挑戦を様々な形でサポートするプロジェクトです。現在までに800名を越えるベンチャー経営者と300名を超える起業支援専門家の協力により、ポータルサイト「DREAM GATE」の運営、セミナー、イベント、ビジネスプランコンテストなどを行い、この度の起業家表彰制度もその活動の一つです。

■ DREAM GATE AWARD 2008審査基準
・ 人物評価(起業家としての創造性・革新性など資質、誠実さ、正義感など人物に対する評価)
・ 事業の評価(事業そのものの評価)
・ 成果の評価(その事業が生み出す、社会全般に対する影響力に対する評価)

■ 主催
財団法人ベンチャーエンタープライズセンター

■ 運営
株式会社プロジェクトニッポン

■ ドリームゲート公式ページ
http://www.dreamgate.gr.jp/
http://www.dreamgate.gr.jp/award/report/index.php(DREAM GATE AWARD 2008紹介ページ)
http://www.dreamgate.gr.jp/award/prizewinners/(受賞者プレゼンテーション概要)

 


お問い合わせ