ニュースリリース

メンタル不調者が増え続けるIT業界に特化したストレスマネジメント研修を販売開始

~ メンタルヘルスサービスのピースマインドとIT専門の総合人材・教育サービスのSEプラスが提携 ~

 

 メンタルヘルスサービスを提供する株式会社ピースマインド(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻原 国啓、以下ピースマインド)は、IT専門の総合人材・教育サービスを提供する株式会社SEプラス(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:村田 斉、以下SEプラス)と提携し、うつ病などのメンタル不調者増加が深刻な問題とされるIT業界に特化したストレスマネジメント研修の販売を開始しましたので、お知らせいたします。

 急速に進むIT化、合理化の波の中で、働き盛りの世代を中心に心の病が増え続けていますが、中でもIT業界で働くエンジニアは、徹夜をも強いられる厳しい納期、非常に早いスピードで進歩する技術、孤立しやすい客先での常駐など、ストレスフルで過酷な環境に加え、周囲とのコミュニケーションが希薄で問題を個人で抱え込みやすいという業界特有の土壌があるなど、構造的に〝うつ病〟を発症しやすいといわれています。ピースマインドで提供するカウンセリングサービスにおいても、エンジニアの相談者は増加傾向にあり、問題の深刻化が窺えます。

 このような背景のもと、国内最大規模の年間2万ケースを超えるカウンセリングと300社を超える組織へのコンサルティングの実績に裏打ちされた専門性の高いメンタルヘルスサービスに強みをもつピースマインドと、IT関連教育・情報発信を主事業とする上場企業2社(株式会社翔泳社、株式会社システム・テクノロジー・アイ)のグループ会社で、IT業界における認知度と集客力に強みをもつSEプラスが提携することにより、業界のニーズを反映させた質の高い研修の企画を実現いたしました。IT業界で働く人々に心と身体の健康を維持するための有益な情報と具体的な対処法についての知識を提供することによって、うつ病発症という個人のリスクと、人的損失によるプロジェクト進行の影響など組織としてのリスク双方に対応し、業界全体が抱えるメンタルヘルス上の課題解決に寄与することを目指します。

 メンタル不調による労働力損失の問題はIT業界で特に顕在化していますが、これらは昨今、多くの組織が抱える共通の課題でもあり、メンタルヘルス対策は従来の福利厚生的な位置づけから、企業にとって無視できない重要な経営課題へと変わりつつあります。今後もピースマインドでは、これまでの実績と蓄積されたノウハウを活かし、より多くの企業・業界の課題解決に貢献できるよう、信頼性の高い良質なサービスの開発・提供に努めてまいります。

 

■ 株式会社ピースマインド・株式会社SEプラス 共催セミナーのご案内
セミナー名:「SE(システムエンジニア)、PM(プロジェクトマネージャ)向けメンタルヘルス講座」
       ~ うつ回避のための早期発見・早期対応ポイント ~
日 時  :2009年8月6日(木)19:00-21:00
講 師  :渋谷英雄(ピースマインド総合研究所所長、臨床心理士)
会 場  :株式会社翔泳社1Fセミナールーム(新宿区)
参加費  :7,000円(税込)


お問い合わせ