ニュースリリース

ピースマインド、世界自殺予防デー(9月10日)に「こころの無料オンラインカウンセリング」を実施

 メンタルヘルスサービスを提供する株式会社ピースマインド(本社:東京都中央区、代表取締役社長:荻原 国啓、以下ピースマインド)は、9月10日の世界自殺予防デー※1(WHO:世界保健機関)に合わせて、「こころの無料オンラインカウンセリング」を実施いたします。

 警察庁のまとめによると、全国の自殺者数は11年連続で3万人を超える状況が続き、今年上半期では1万7076人(暫定値)で、過去最悪に迫る勢いで推移しています。2006年の「自殺対策基本法」成立、内閣府の自殺予防週間※2による啓発事業の実施など、自殺予防に向けたさまざまな動きがあるにも関わらず、依然として自殺者増は続き、状況は深刻化しています。

 このような背景のもと、弊社においても、メンタルヘルスサービスを提供する企業として、自殺予防の推進に貢献したいと考え、提供するカウンセリングサービスを広く体験していただく機会を設けることにいたしました。これは、カウンセリングが自殺予防に有効な支援の一つでありながら、カウンセリングを受けることに対する社会的な抵抗感がまだ根強く、一般的に受け入れられていないという状況があり、まずはカウンセリングがどのようなものであるかを体験していただくことが、自殺予防の第一歩となるとの考えから行うものです。自殺に至るまでには、複数の要因が絡み、それら悩みを一人で抱えることで問題を深刻化させていくといわれていますが、このような状況に陥る前に、こころの中に溜まっていることを言語化し、専門家の適切な援助を受けられるよう促すことは、自殺予防に向けた重要なステップであると考えます。

 ご相談には、臨床心理士等の専門の心理カウンセラーが対応し、職場やご家族の問題、自分自身についての悩みなど、幅広くお受けいたします。悩みをもつご自身のほか、周囲で援助される立場にある方もご利用いただくことが可能です。

 今後もピースマインドでは、人々の不安や悩みを軽減し、豊かな生活が実現できるようなサービスの提供に努めてまいります。

※1 「世界自殺予防デー」は、自殺防止のための行動を促すことを目的とし、2003年に世界保健機関(WHO)が定めたもので、この日に因み、世界各国で自殺予防に関するさまざまな啓蒙活動が行われています。

※2 日本国内では、平成19年から毎年、9月10日からの1週間が自殺予防週間として幅広い国民の参加による啓発活動の推進が行われています。

 


お問い合わせ