HOME » サービス » ストレスチェック義務化対策

ストレスチェック義務化対策

ストレスチェック~職場とココロのいきいき調査~

ストレスチェックの体制整備からいきいき職場づくりまでまるごとサポートいたします

Point.1
法令等に則った社内ストレスチェック実施体制の構築
Point.2
社内産業保健スタッフや外部専門機関との連携強化
Point.3
ストレスチェックの組織分析結果を活用した職場改善

ストレスチェックといきいき職場づくりの支援は、
長年業界をリードしてきた実績のある私たちにおまかせ下さい!

ストレスチェック義務化の全体像

  • *1 労働安全衛生法の改正により、衛生委員会を活用してストレスチェックの実施体制を構築する必要があります。
  • *2 ストレスチェックは医師、保健師等が実施(企画・結果の評価)します。従業員がストレスチェックを受けるかどうかは任意です。
  • *3 ストレスチェックの結果は原則本人にのみ開示され、事業者には開示されません。
  • *4 ストレスチェックの結果、面接指導を受ける必要があると判定された従業員が希望した場合には、事業者は医師による面接指導を実施する義務があります。
  • *5 ストレスチェックを受けた従業員が利用できる相談窓口を事業者が提供することが奨励されています。
  • *6 ストレスチェックの結果を企業全体や組織単位で集計・分析し、メンタルヘルス不調の予防等に活用することが努力義務とされています。
  • *7 努力義務ですが、労働基準監督署への報告内容に入ります。

当社のトータルソリューション

ストレスチェックの実施を体制づくりからトータルサポート

  • 衛生委員会の運用サポート、実施者、実施事務従事者、面接指導実施者などの体制づくり

ストレスチェックの実施により対応

  • 法令や指針等に対応(「職業性ストレス簡易調査票」に準拠)
  • Web上、またはマークシートでの実施に対応
  • 日本語、英語、中国語の3か国語でのストレスチェックの受験が可能
  • 充実した回答者向け即時フィードバック(経年比較が可能)
  • 職場改善に活用可能な組織分析レポートと対策集を提供

医師による面接指導

  • 医師による面接指導の実施体制構築や当社の医師による面接指導
    - 医師面談可能地区:日本全国 47都道府県
    - 医師による高ストレス者面談のキャパシティー
    2016年度 3,000名 対応可能 (2015年12月1日現在)
    *お客様のニーズに応じて随時更新中!

相談窓口/セルフケア・トレーニングの提供

  • ストレスチェックを受けた従業員が相談しやすい社外相談窓口
  • セルフケア・トレーニング

各種職場改善プログラムの提供

  • 組織長向けストレスチェック結果報告/重点課題対応・課題別研修/職場改善活動支援など
  • 重点課題対応・課題別研修
    - 課題別研修のデザインおよび実施
  • 職場改善活動支援
    - 対策集によるノウハウ提供
    - 職場毎の課題解決ファシリテーション
    - 職場改善を支援する社内職場サポーター養成
お申し込み・お問い合わせ
ピースマインド・イープ 営業部
電話 : 03-4530-8656
FAX  : 03-3541-8655
お問い合わせはこちら