サービス

スマート・ワークライフ

従業員が安心して仕事に集中し、職場で更にパフォーマンスを発揮できる

ピースマインド・イープでは、「仕事以外の生活上の悩みが仕事に影響を及ぼしている」という従業員が約8割存在しているとの調査結果を踏まえ、子育てや介護など、従業員が抱える生活上の様々な課題に対し早期解決をサポートする日本初の企業向けサービス、「スマート・ワークライフ」を提供いたします。

従業員が抱える仕事以外の様々な生活上の悩みとは?
「スマート・ワークライフ」とは?

当社のワークライフ・スペシャリスト(※)が相談者の個別のニーズを引き出し、そのニーズに合致し、かつ確実に利用可能な資源に関する情報を中立的な立場から提供します。
 
(※当社のワークライフ・スペシャリストは、ワークライフ支援サービスの先進国である米国のマスタートレーナーによるトレーニングを受けた専門スタッフです。)

「スマート・ワークライフ」導入における企業と従業員のメリット
「スマート・ワークライフ」の4つの特長とサービスの流れ

■ ワークライフ・スペシャリストによる一貫したナビゲーション
専門スキルを持ったワークライフ・スペシャリストが、相談者のニーズを引き出し、相談者が真に必要としている情報が何であるのかを的確にアセスメントし、課題の解決まで個別にサポートします。
 
■ ニーズに合致した情報を中立的な立場で提供
ワークライフ・スペシャリストによる課題のアセスメントが行われたのち、リサーチャーが相談者の個別のニーズに合致し、かつ確実に利用可能な資源(機関、企業、団体、サービスなど)についてリサーチを行います。相談者には相談日から3営業日以内に中立的な立場で情報提供を行います。(海外情報案件については、さらに日数を要する場合があります。)なお情報提供後には、ワークライフ・スペシャリストが相談者にフォローアップを行います。
 
■ 多言語よる24時間365日対応サービス
当社はワークライフ・スペシャリストなどの専門スタッフに加え、世界最大級のグローバルワークライフ支援サービス会社とも提携しており、世界各国の資源情報のリサーチを多言語で行うことができます。日本国内はもとより、海外赴任中の日本人従業員や日本在住の外国人従業員に向けて、24時間365日、多言語で相談を受け付けます。(なお、海外法人に勤務する現地従業員へのサービスも順次展開予定です。)
 
■ EAPサービスとの連携
ワークライフ・スペシャリストによるニーズアセスメントの中で、相談者に対し心理的サポートも必要と判断した場合、EAPコンサルタントや産業保健スタッフと連携して支援します(EAPサービスを契約している企業の場合)。
 

<相談から情報提供までのサービスの流れ>

 

「スマート・ワークライフ」の相談カテゴリー

「介護分野」、「子育て分野」、「海外生活全般」の3カテゴリーに注力してサービス提供を行います。

■ 具体的な利用事例はこちらから

お申し込み・お問い合せ

「スマート・ワークライフ」に関する詳細や、お申し込み、料金・その他ご不明な点に関するご質問は、以下からお気軽にお問い合わせください。スタッフが詳細な説明をさせていただきます。

ピースマインド・イープ 営業本部
その他のサービス

皆様の多様なニーズにお応えできるよう、豊富なメニューをご用意しております。

お問い合わせはこちら
お問い合わせはこちら 資料請求はこちら

トップへ