HOME » サービス » EAP従業員支援サービス » 海外赴任者・ご家族支援『グローバル人材アシスタンス』

海外赴任者・ご家族支援『グローバル人材アシスタンス』

海外展開を加速する企業の人材マネジメントをサポートいたします

当社の強み

  • 各国のEAP会社との連携により、現地での支援をよりスピーディーに提供します。
  • 赴任前、赴任中、帰国後のフェーズによってご支援を充実させることができます。
  • 赴任者様及びご家族の支援が可能です。

1. 赴任前サポート

  • 赴任前アセスメント&コーチング(個別)
    適応力、柔軟性、個人の課題についてアセスメントを行い、情報提供やコーチングを個別に実施。 赴任後1年間、四半期ごとのメールサポートを提供。
  • 赴任前アセスメント&コーチング(グループ)
    リスク要因を認識し、自らの外的・内的リソースを活用した予防的対処法をグループワークで実施。 赴任後1年間、四半期ごとのメールサポートを提供。
  • 異文化リーダーシップ研修
    文化的差異から生じる葛藤に対処するスキル、多様化した人材間でのグループ・ダイナミクスを高める考え方やアプローチなどを習得。
  • 生活・安全に関する研修
    生活・安全面でのリスク、対処のタイミングと方法を知るための研修。

2. 赴任中サポート

グローバルEAPサポート

  • 赴任中のカウンセリング
    • 電話/オンラインカウンセリング/IP電話カウンセリング/対面カウンセリング
    • 全世界約90箇所(アジア、北米、欧州、中南米、中東、アフリカ)の相談窓口を用意
      (日本語対応可能、地域によっては日本語以外での対応)
  • 赴任中/一時帰国時のフォローアップ(面談/メール/電話)
  • 赴任先での日本語利用可能な専門機関の紹介(現地メンタルヘルス・医療機関、カウンセラー等)
  • 赴任先でのライフサポート情報の提供(地域コミュニティ、教育機関、住環境、医療、レジャー、金融関連など)
  • 海外での惨事におけるクライシスケア

3. 帰国時・帰国後サポート

  • 帰任後再適応研修
    帰国後の心理サイクル、逆カルチャーショックと再適応、ストレス対処法演習 など。
  • 個別サポート
    再適応のためのアセスメント、定期メールサポート(帰国後6ヶ月間)、個別相談 など。

海外赴任者からの相談事例(抜粋)

  • 1.海外拠点での現地社員のマネジメント・人間関係の課題
    「フランスでの海外拠点立ち上げの業務に関わっている最中に、現地社員と日本本社の間に入って、対人関係などで悩んだ社員に、短期解決型カウンセリングを提供。」
  • 2.海外でのメンタル不調社員の対応
    「タイの工場赴任の日本人技術者の方。うつ病の既往があるが、業務上赴任となったが、赴任中にうつ病が再発し、現地の精神科医、日本人カウンセラーにリファーしてケアをアレンジ。日本国内の産業医とEAPコンサルタントが連携して、赴任終了するか否かなどのコンサルテーションを実施。」
  • 3.家族のケア:米国赴任中に家族がケアを必要としたケース
    「お子様が家以外で発語しなくなり、専門機関にリファーし、非言語的カウンセリング療法を用いて、解決。」「お子様が学校で気分障害(うつ)の可能性を指摘され現地カウンセラーにリファー。アセスメント&カウンセリングサービス、児童精神科医ケアにより解決。」「妻がそううつ病を発症し、精神科医、カウンセラーにリファーしサポート。」
お申し込み・お問い合わせ
ピースマインド・イープ 営業部
電話 : 03-4530-8656
FAX  : 03-3541-8655
お問い合わせはこちら