ニュースリリース

【新機能搭載】 ストレスチェック「職場とココロのいきいき調査®」

~ 企業のダイバーシティ&インクルージョン推進のためストレスチェックシステムの改良を行いました ~

 

 「職場」と「人」への支援(EAP サービス)(※)を通じて企業の持続成長に貢献する、ピースマインド・イープ株式会社(代表取締役:西川あゆみ、本社:東京都中央区)は、当社のダイバーシティ&インクルージョン宣言に基づき、ストレスチェックシステム機能の改善を行いましたので、ご報告いたします。

 

■ストレスチェックシステム改善ポイント

 労働安全衛生法で、50 名以上の事業場には、ストレスチェックの実施が義務付けられています。ストレスチェックとして採用されることの多い「職業性ストレス簡易調査票」では、個人のストレスチェック結果を男性用、女性用の素点換算表に基づき算出するため、性別の情報を必要とします。
 労働者にはストレスチェックの受検義務はないものの、性別違和のある労働者にとっては、性別を回答すること自体がストレスとなり、ストレスチェックの受検をせず、自らのストレスに気付く機会を逸すことになりかねません。
 企業様のダイバーシティ&インクルージョンを推進する当社では、ダイバーシティや LGBT への取り組みを積極的に推進している企業様にもご活用いただけるように、個人のストレスチェック結果の算出に用いる性別の情報を、受検者が回答する必要がない仕様をシステムに追加し、改良いたしました。

 

♢ 「ストレスチェック~職場とココロのいきいき調査(R)~」:
   http://www.peacemind-jeap.co.jp/services/stresscheck

 

 今後も当社では、働く人を支援する使いやすいシステム作りや LGBT の方への支援、ダイバーシティを推進する研修等を 行って参ります。

 

■ダイバーシティ&インクルージョン宣言

 当社では、「ダイバーシティ&インクルージョン宣言」を表明しています。この宣言は、当社が支援する企業様、働く人とその家族のみならず、当社で共に成長し働く仲間に対しての宣言でもあります。当社では、「ダイバーシティ&インクルージョン宣言」に基づき、と共に成長していくメンバーも募集しています。

 

♢ 「ダイバーシティ&インクルージョン宣言」:
   http://www.peacemind-jeap.co.jp/about_us/employment/diversity

 

※ EAP サービスは当社の事業名です。EAP は“Employee Assistance Program”の略称で、「従業員支援プログラム」と訳されています。

 

以 上

お問い合わせ